LINEで送る

ニュースリリース2017年9月発信

両立支援・ダイバーシティ推進 社員満足度調査
「社員一人ひとりが働きやすい職場ですか?」
 日本で初めて育児雑誌「赤ちゃんとママ」を創刊した株式会社赤ちゃんとママ社[本社:東京都新宿区]は企業で働く従業員の意識調査として働き方改革(健康 子育て 介護等)に向けた意識調査」(監修・株式会社日本総合研究所〔本社:東京都品川区〕)を実施することとなりました。 当社では50年の長きに渡り、約890の健康保険組合他、企業の人事/労働組合に対して、家族の健康づくりと育児支援の提案を行って参りました。現代では、働きながら妊娠 出産 育児と両立されている人も増え、企業等も「両立支援」「ダイバーシティ」「働き方改革」など多くの取組みを実施し、個々の個性やライフスタイルを理解し、個性を活かす為の対策を行っております。
創立当初から培ってきた育児情報ノウハウをベースに、「働きながら子育てしやすい生活の実現」
「子育てしながら働きやすい職場環境の実現」に向けてダイバーシティ 両立支援プログラムを展開しております。今回連携事業として行う意識調査は、企業側の実態調査ではなく実際に働く従業員の真のニーズ(やりがい、成長欲求の充足等)事実を把握し、企業が実際に行っている対策やまだ足りない部分、また方法論を評価及び見える化し最善の対策を提案する素材とすることを目的としております。
http://www.hataraku-ikuji.jp/plan7

【調査の目的】
目的① 企業が提供している制度及び職場環境の満足度を把握する。(制度面)
目的② 従業員の属性を把握した上で、企業と従業員のニーズに乖離のある部分を明らかにする。(職場環境課題)
目的③ 従業員の属性を把握した上で、就業継続する上で現在(あるいは将来)困っていることなど、要望を把握する

株式会社赤ちゃんとママ社
<会社概要>
1965年10月創立。1965年12月に日本で初めての育児雑誌「赤ちゃんとママ」を創刊。創立以来のモットーは「安心できる楽しい育児」。 事業を通して赤ちゃんを見つめ直し、お母さんに勇気を与え、ご両親のパートナーシップを築き、地域と社会に開かれた家庭を築き上げるお手伝いと、赤ちゃんをとりまくすべての方々を応援します。
【取得及び受賞】
・くるみん取得(平成21年)
・新宿区ワーク・ライフ・バランス認定企業(平成24年)
・ダイバーシティ100選促進企業表彰(平成25年)
・新宿区ワーク・ライフ・バランス推進優良企業 特別賞(平成27年)
・平成28年度東京ライフ・ワーク・バランス認定企業
・平成28年度 新宿区優良企業表彰 地域貢献賞 受賞<事業内容>
1)育児雑誌の刊行 2)書籍の企画・刊行 3)保健指導用パンフレットの企画・制作
4)育児相談事業 5)マーケティング・リサーチ事業 6)イベント・シンポジウム・セミナー等の企画・運営
7)子育てと仕事の両立/ダイバーシティ支援
(情報誌/セミナー/企業別受注別)
・育休中 復職後 女性活躍推進
・働きながら子育てしやすい生活の実現に向けて
・ダイバーシティPressサイト
http://www.hataraku-ikuji.jp/
株式会社日本総合研究所
日本総合研究所は、三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)の総合情報サービス企業です。
企業や社会に対する新たな課題の提示・発信(イシュー・レイジング)から、課題に対する解決策の提示と解決への取り組み(ソリューション)、新たな市場や事業の創出(インキュベーション)などを通じ、それぞれの分野で企業や社会が求める創造的な付加価値を生み出しています。
<本件に関するお問い合わせ>
担当者名:牧内 巧一
TEL:03-5367-6591 FAX:03-5367-6598 E-mail:hataraku-ikuji@akamama.co.jp
LINEで送る