LINEで送る

はちみつ風味の焼き豚レシピ付き
中学生男子や海外からの方でも分けへだてなく
オーダーメイドの時短料理を
 時短料理について教えてというリクエストをいただき、学校で、育休ママ向けの会で、そしてランチタイムを使って企業様で……と様々な場で「時短料理ワークショップ」を開催しています。もっと気楽に料理に取り組み日々を健康に過ごしていただきたいというのが、ワークショップの狙いです。そこでまずお話しすることは、時短料理と段取りについての心得。子育て中のお母さんお父さんにとってはもちろんですが、ビジネス第一線で頑張りたい男性にこそ時短料理の段取りが役立つと感じています。
1)生活力をつけて、視野を広げる第一歩になる
2)料理で身につける段取りは、仕事の段取り力にも繋がる
3)健康な生活を送ることができ、仕事と両輪であるべき家庭生活を支える一助になる
……とお話をさせていただくと、ビジネスパーソンの方からは、
「心構えはわかったけれど、実際に何を作ればよいか、アイデアがないんです」
「定期的に教室に通って、モチベーションを維持したいのですが」
といったご質問をいただきます。

jitan_201509_01

 そのあたりを、月2回開いている「時短料理教室」で体験・体感していただけるように心がけています。教室では、1汁3菜のメニューに、毎月テーマを決めた常備菜を作ります(下にレシピご紹介)。8月末開催の回は、夏休み中でもあり中学生の男の子が「山岳部なので料理に興味がある」とお母さんと一緒に参加してくれました。小さい子どもたちの参加は多いのですが、中学生男子は初めて。「ぜひこの段階で、より興味を持ってほしい」と張り切りました。ちょうど常備菜の定番「はちみつ風味の焼き豚」をオーブン焼き、鍋煮込み、電子レンジ仕上げの3通りで作り食べ比べをしたので、実験っぽく楽しんでいただけたのではないでしょうか!?

「時短料理教室」のご案内はこちらから→
http://www.shoinstyle.com/
9月は……19日(土)、24日(木)
10月は……30日(金)、31日(土)
11月は……20日(金)、22日(日)
お時間のある方は、ぜひいらしてくださいね!
時短料理レシピご紹介
はちみつ風味の焼き豚

【材料◎はちみつ風味の焼き豚】

豚ももブロック肉 または 肩ブロック肉 300g×2
酒 大さじ2
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ3
みそ 大さじ1
はちみつ 大さじ2
*好みでにんにく、しょうがのすりおろし少々

【材料◎つけあわせ】
キャベツ 3〜4枚
きゅうり 1本 
*しそ、白ねぎ、貝割れ大根など、お好みで

【作り方①鍋で作るには】
→厚手の鍋に調味料をすべて入れて煮立て、ときどき返しながら中火で30〜40分煮る
 途中で煮詰まるようなら、水を足します。
【作り方②オーブンで作るには】
→タレに肉を30分以上漬け込み、200℃のオーブンで30〜40分焼く。
 途中でいちど表裏を返す。
【作り方③電子レンジで作るには】(*豚肉300gくらいで作ること)
→ガラスなど耐熱性ボウルに豚肉を入れ、上から漬け込みダレをかける。
 ラップをせず10分加熱する。
 取り出していちどタレをからめ、ラップをして20分おく(予熱調理)。
 20分後にラップをあけ、上下をよく返してタレをからめる。

ぜひ、おためしください。

追伸:先日は、奇しくも海外出身の方から「家庭料理を教えて」というお問い合わせをいただきました。料理やごはんへの意識、スキル、年齢・環境などが一律ではない方たちへオーダーメイドで料理をお伝えしつつ、その際に最大公約数的な解き方として「チャート式時短料理」を活用して行きたい……と改めて考え始めている9月です。チャート式時短料理は、料理に縁がなかったビジネス女性や男性にも「理解しやすい」「料理への考え方がもてた」と言っていただいていますので、中高生男子や海外からの方にもきっと伝わるはず! ますます頑張ります。

 

田内しょうこ

LINEで送る