title-message
当社は、妊娠・出産・育児と子どもを中心とした専門出版社でございます。
最近では働き続けながら子育てをする母親も増えてきており、企業のダイバーシティ/両立支援のお手伝いもさせていただいております。

お蔭さまで、当社は10月に創立50周年を迎えます。
そして経済産業省の第1回ダイバーシティ100選促進事業賞の受賞を皮切りに、働きやすい環境づくりと子育て支援において新宿区のWLB推進企業として認定され、2015年にはWLB特別賞という“栄えある賞”を頂戴しました。

当社の経営理念は「ひとりひとりをもっと幸せに! 子どもが幸せになることを第一に考える社会、より多くの人が人生の充実感・幸福感を味わえる社会を目指して情報発信します!」というものでございます。
まさに、当社の理念はダイバーシティそのものだと思っております。
自分のために・家族のために・そして社会のために、1度しかない人生をどう充実させるか・・・

育児や介護、または働いているご本人やご家族の健康など人にはそれぞれ色々な局面・状況があると思います。
職場においては、“互いの立場を思いやる”、“尊重する”という意識を高めていくことが最も大事であり、それぞれ異なる個性(多様性)をプラスに転じていくことが重要な時代であると考えております。
本人だけの問題ではなく、周囲の人の理解や意識変化も重要である中
何よりも心身ともに健康で「産みやすく育てやすい社会」の実現を通じて、将来を担う子どもたちの為に支援し、
やさしい気持ちで子どもと向き合える親になってもらう手助けを行っていきたいと思っております。
そして、出産しても働き続けられる環境を支援し、育休中の不安 復職後の不安や戸惑いを払しょくし子育てと仕事を前向きに捉えるためのお手伝いをさせていただければと考えております。

 子育てする家族を中心に的確な情報を発信してゆくためには、社会の流れを見据える必要があります。
 ワークライフバランスを広くとらえるのではなく当社だからこその子どもを中心とした子育てしながら働く家族を応援し、企業のダイバーシティ/両立支援戦略底上げのお手伝いをできればと考えております。

代表取締役社長 top_name01